【ヒーラー】

天堂真鈴(てんどうまりん)

MMS公認ヒーラー
愛と美の親善大使
人間パワースポット

わたしは幼少期からとても多感な子どもでした。目に見えない存在達や、人間ではない子ども達と遊んでいた記憶があります。自然豊かな長野県で生まれ育ったわたしにとって、それはとても当たり前の環境でした。”目に見えない人と手を繋いだ感触”を今でもはっきりと覚えています。

わたしはとても自信のない子どもでした。両親の愛は私にではなく、もう一人の兄弟に注がれているように、わたしには感じられました…。「どうしたら両親から愛されるのだろう?」といつも考えていました。しかし、成長しても自信はますますなくなるばかり…。

自分を変えたい!もっともっと自信を持ちたい!そういう思いで、占いやタロットの世界に頼るようになっていきました。

自信のなさは、交際していた相手からのモラハラも招いてしまいました。わたしは知らず知らずのうちに、交際相手から容易にマインドコントロールされるようになっていました。マインドコントロールは、自分でモノを考える力を奪ってしまいます。あらゆるトラブルの原因がすべて自分にあるのではないかと、自分を責めるようになりました。そんな毎日を続けていった結果、やがて自分の感情さえもわからなくなってしまいました。今思えば、それはわたし自身の態度が招いてしまったものだと理解しています。

わたしはこのマインドコントロールの呪縛から抜け出すため、そして自己肯定感の低さを克服するために、さまざまなスピリチュアル系のセッションを片っ端から受けてみました。脳科学や量子力学、心理学を応用した自己啓発セミナーも片っ端から受講してみました。どれも良くなった感覚はあったものの、しばらく経つとまたもとの状態に戻ってしまっていました。

そんなことを繰り返しながら、ずっとモヤモヤした時期を過ごしていましたが、ある時「アデプト・プログラム」が凄いという話を聞きました。わたしは今まで受けたセッションの経験もあり、正直あまり効果に期待していませんでした。

ところが驚くことに、このアデプト・プログラムを受講後、わたしの中でこれまで経験したことのない”氣づき”がやってきたのです。それは”自分の本当にあるべき姿”というものです。

「このままじゃいけない!」「今の状態は、私が望んでいるものじゃない!」

そんな強烈な氣づきがわたしに起こりました。

そこからわたしは、傷ついた自分自身を癒し、もっともっと自信をもって人生を喜びいっぱいで生きていきたいと思うようになりました。こんな自分の内側から湧き上がるような感覚は、本当にはじめてでした。

2021年、わたしは本格的にヒーラーとしてデビューいたします!これまでの経験を活かし、もっと自分自身に自信を持ちたい方や、疲れた心や肉体を細胞レベルで癒したい方、もっとあなたらしいオリジナルな美しさや生き方に氣づきたい方、そんな方々をサポートさせていただきたいと思っております。

また、わたし自身、”愛と美”を表現していくアーティストとしても活動していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。